スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

秋季東北地区高校野球大会、対戦相手が決まる

2022年10月1日11時00分

朝日新聞DIGITAL

 第75回秋季東北地区高校野球大会(東北地区高野連主催、朝日新聞山形総局など後援)の組み合わせ抽選会が9月30日にあり、各県大会を勝ち抜いた計18校の対戦相手が決まった。今月10日に開幕し、決勝は同16日の予定。

 大会会場は山形県野球場(同県中山町)と山形市総合スポーツセンター野球場の2球場。今大会の結果は、来春の選抜高校野球大会の出場校を決める時の判断材料にも使われる。来春は第95回の記念大会のため、例年より4校多い36校が出場し、東北の出場枠は1増の3となっている。

 ■山形県野球場で優勝旗お披露目

 今夏の全国高校野球選手権大会で宮城代表の仙台育英が東北勢として初優勝したことを記念し、山形県内で今月10日に開幕する秋季東北地区高校野球大会の球場で、本物の深紅の大優勝旗がお披露目される。

 大優勝旗の展示は、県野球場(同県中山町)の特設会場で、試合がある10、11、13、14、16の各日午前9時~午後2時の予定。観覧無料。混雑が見込まれる場合は、入場制限や入れ替え、観覧時間の繰り上げなどを行うという。雨天などで試合日程が変更になれば、展示の日も変わる。

 主催の東北地区高野連は「東北地方のみなさまから頂いた声援に感謝し、大優勝旗が『白河の関』を越えた感動を分かち合いたい」としている。(須田世紀)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ