スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

日本、米国との継続試合で逆転負け 3位決定戦は韓国と U18W杯

2022年9月19日00時07分

朝日新聞DIGITAL

 高校日本代表が出場している野球の第30回U18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)は18日午前(日本時間同日午後)、米・フロリダ州で決勝ラウンド(R)最終戦、日本―米国戦の継続試合があり、日本は3―4で逆転サヨナラ負けを喫した。

 日本は台湾―米国の決勝後に行われる3位決定戦に臨み、ダブルヘッダーで韓国と戦う。

 日本が3―2とリードしている三回無死満塁の状況から試合は再開した。

 日本はこの回に3者連続三振を喫して追加点を奪えなかったが、前日からの続投となった山田陽翔(はると)(滋賀・近江)がその裏を三者凡退に抑えて流れを渡さなかった。

 四回からは左横手の吉村優聖歩(ゆうせふ)(高知・明徳義塾)が登板。六回まで走者を一人も許さない投球を続けていたが、最終七回に乱れる。先頭に右前安打を浴びると、次打者の送りバントで失策が重なり、無死二、三塁に。ここでボークをとられ、同点とされた。

 なお無死三塁。野田海人(福岡・九州国際大付)が救援し、先頭を三振に切ったが、次打者に左前へサヨナラ打を浴びた。

 前日は一回に内海優太(広島・広陵)の左前適時打で1点を先行。二回に2点を奪われて逆転を許したが、直後の三回に無死満塁から伊藤櫂人(かいと)(大阪桐蔭)の左翼線への2点二塁打で逆転に成功した。なお無死満塁としたところで雷雨のため試合が中断し、継続試合が宣告。約14時間後の試合再開となった。(フロリダ州サラソタ=山口裕起)

新着ニュース

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ