スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

韓国戦はエース山田先発へ U18W杯決勝Rオランダ、米国とも対戦

2022年9月15日12時33分

朝日新聞DIGITAL

 高校日本代表が出場し、米フロリダ州で開かれている野球の第30回U18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)は決勝ラウンド(R)が始まる。

 1次リーグB組を4勝1敗の2位で突破した日本は、決勝RでA組の上位3チームと対戦する。

 15日(日本時間16日)の初戦の相手はA組2位の韓国で、主将でエースの山田陽翔(はると)(滋賀・近江)が今大会初の先発マウンドに上がる。16日は同3位のオランダ、17日は同1位の米国と戦う。

 決勝Rには1次リーグを勝ち上がった3チーム間での対戦成績が持ち越される。

 日本はB組1位の台湾に敗れ、同3位のメキシコに勝ったため1勝1敗で決勝Rに臨む。計5試合の成績で順位が決まり、上位2チームが決勝へ進む。3、4位は3位決定戦に回る。

 日本は14日は試合がなく、選手たちはホテル敷地内で素振りやキャッチボールなどで軽く汗を流し、ミーティングを開いて気持ちを新たにしていた。(フロリダ州サラソタ=山口裕起)

 ▼日本代表の日程と対戦相手

【決勝ラウンド】 15日午後4時(日本時間16日午前5時)韓国(A組2位)

 ▽16日午後4時(17日午前5時)オランダ(同3位)

 ▽17日午後4時(18日午前5時)米国(同1位)

【3位決定戦、決勝】18日

 ▼浅野は骨に異常なし 日本チームによると14日に病院で手首はねんざ、ひざは打撲と診断された。骨は異常がなかったという。13日の台湾戦の左翼の守備で飛び込んだ際に左手首と左ひざを痛めて途中交代していた。

新着ニュース

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ