スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

旧友と甲子園で対戦 明秀日立・佐藤君「長打を」

2022年8月14日08時00分

朝日新聞DIGITAL

 【茨城】第104回全国高校野球選手権大会で3回戦に進出した明秀日立は、15日に宮城代表の仙台育英と対戦する。明秀日立は、ベンチ入りの選手とマネジャー計19人のうち4人が宮城県の中学出身。旧友との対戦を心待ちにする選手もいる。

 明秀日立は13日、兵庫県西宮市の球場で、打撃や走塁の練習に汗を流した。2回戦の鹿児島実戦で3安打と好調だった佐藤光成君(3年)は、この日も鋭い打球を飛ばしていた。

 佐藤君は宮城県大崎市の出身。小学6年の時、捕手として軟式野球の県代表に選ばれた。そのときバッテリーを組んだのが、仙台育英のエース古川翼君(3年)だ。

 仙台育英は初戦で鳥取商を10―0で破った。古川君を含めて5人がマウンドに上がって好投した。

 佐藤君は古川君について「小学生の頃からすごいピッチャー」と認めつつ、「(自身も)高校で打撃練習を重ねて自信がついた。古川君から長打を放って成長した姿を見せつけたい」と意気込む。(西崎啓太朗)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ