スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

炎の大応援で後押し 焼き物の町の象徴、赤一色のアルプス席

2022年8月14日08時00分

朝日新聞DIGITAL

 【佐賀】(13日、第104回全国高校野球選手権大会2回戦 浜田5―3有田工)

 有田工の一塁側アルプス席には千人以上の生徒や保護者、卒業生らが詰めかけ、焼き物の町・有田を象徴する炎の色でスタンドを真っ赤に染めた。

 有田工のスクールカラーにもなっている赤に「ARIKO」の文字を入れたそろいのTシャツとタオル姿の大応援団は、吹奏楽部の演奏に乗ってグラウンドの選手を後押しした。

 吹奏楽部は卒業生4人の応援も含め計20人。今春の選抜大会出場時よりも曲数を倍に増やした。部長の前田悠花さん(3年)は「春夏連続で甲子園に連れてきてくれた野球部に感謝です。少人数でも気持ちだけは負けないように演奏しました」と話した。

 福岡県太宰府市の田中昭一郎さん(73)は有田工の1967年の卒業生。選抜大会に続き、東京や広島、京都などから同級生7人が集まった。前夜には同窓会を開いたといい、「野球部が仲間とまた再会させてくれた」と喜んでいた。(平塚学)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ