スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

「夢かなった」「自分の分も」浜田から2千人エール

2022年8月14日08時00分

朝日新聞DIGITAL

 【島根】甲子園の三塁側アルプス席には浜田市などから約2千人の大観衆が集まった。ブラスバンドが響く中、安打が出る度に歓声が沸いた。試合後は堂々と戦った選手たちに大きな拍手が送られた。

 学校の生徒や教職員は300人超が詰めかけ、赤いメガホンを打ち鳴らした。ブラスバンドは、吹奏楽部のほか、地域の楽団や島根県立大の学生ら計50人が演奏した。生徒らは、ブラスバンドに合わせてメガホンを使った振り付けをそろえて、甲子園を彩った。

 吹奏楽部部長の川中美旺(みお)さん(3年)は「夢がかなってうれしい」と話した。小学生のころ、アルプス席で選抜大会を観戦し、「浜高なら甲子園に行けるかな」と浜田に進んだ。「自分が生まれた年以来の出場と聞いて、感慨深いです」と川中さん。「響きのある音を体現したい。ここで一発という時に、さらに奮い立たせたい」とトランペットを吹き鳴らした。

 昨夏の島根大会で4強入りしたエースで同志社大生の橋本裕介さん(18)もスタンドから応援。「自分たちが達成できなかったこと」と後輩をたたえ、「彼らが野球をできていることが幸せ。応援してて楽しい」と感謝した。

 山口大医学部に進んだ貝原颯雅(ふうが)さん(18)もスタンドから目を細めた。当初は最弱世代と呼ばれていたという今の3年生たちだが、貝原さんらと自主トレに励んで甲子園までたどり着いた。「自分にとっては、みんな兄弟みたいな存在」と言い、「自分たちの分も甲子園に来てくれた」と感激していた。

 野球部コーチの岡藤大輔教諭(47)は「(コロナの集団感染があったが)大会本部の計らいで出ることができた」「夢みたいな場所に連れてきてくれた」と感動していた。(高億翔)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ