スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

二松学舎大付が対戦する兵庫代表の社 投手陣は2枚看板、攻撃は多彩

2022年8月13日08時00分

朝日新聞DIGITAL

 第104回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)第9日の14日、二松学舎大付(東東京)は夏の甲子園初の2勝を目指し、社(兵庫)と対戦する。社は1回戦で県岐阜商(岐阜)を10―1で破った。

 社の持ち味は投手力。兵庫大会では7試合で7失点、うち4試合は無失点だった。投手陣は球威のある芝本と制球がいい堀田の二枚看板。甲子園の1回戦では、背番号10の堀田が被安打6、四死球ゼロ、失点1で完投した。

 攻撃は犠打や足技を絡めるなど引き出しが多い。1回戦は13安打を放ち、うち12本が単打。三回までに8点を奪い、試合を優位に進めた。打線の中心は2安打3打点の3番福谷。

 夏の甲子園は創部74年目で初めて。2004年の選抜大会では4強入りした。1913年創立の県立高で体育科がある。OBに近本光司(阪神)、辰己涼介(楽天)がいる。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ