スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

市船橋「最少失点に」、敦賀気比「5点以上は」 両監督に聞いた戦略

2022年8月13日12時53分

朝日新聞DIGITAL

 1回戦の逆転劇で勢いに乗る市船橋に対し、敦賀気比は1回戦で高岡商(富山)を13―3で破った昨夏8強の強豪だ。相手チームの印象と2回戦に臨む思いについて、市船橋・海上雄大監督と敦賀気比の東哲平監督にそれぞれ聞いた。(構成・宮坂奈津)

 ――相手の印象は

 市船橋・海上 北信越のチャンピオン。選手の個々のレベルが高い印象。挑戦者として胸を借りるつもりで臨みたい。

 敦賀気比・東 興南に0対5から追いつき、サヨナラ勝ちしたのは、印象的だ。相当粘り強いチームだと思う。

 ――警戒している選手は

 海上 エースで4番の上加世田投手と左腕の清野君。ここまでも2人を中心に試合をつくっている。とにかく集中を切らさず9イニング攻撃し続けられるかがポイントになる。

 東 左腕の森本哲星投手は、スピードとキレがあり、制球力もある好投手だと思う。なかなか点を取りづらそうだ。工夫して崩し、こちらのペースに持っていきたい。

 ――チームのキーマンは

 海上 前回同様バッテリー。いつものように「守りからリズム」で攻撃につなげたい。

 東 投手陣。最少失点で抑えてくれないと駄目だと考えている。

 ――理想の試合展開は

 海上 (自分たちの)1回戦を見てわかるように、エラーもする。とにかく最少失点で攻撃につなげようと言っている。最終的に1点勝ってて良かったね、となるのが理想。前回以上に粘り強さが出るといい。

 東 投手は5点以内に抑え、打者は5点以上取る。このことは常に言い続けている。

 ――2回戦への意気込みは

 海上 甲子園という舞台で一試合でも多くできるのは選手たちにとって幸せなこと。集中して立ち向かえるよう、準備をしていきたい。

 東 一戦一戦、しっかり勝てる準備をして、最後は勝ちきりたいと思う。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ