スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

明豊・鈴木、心燃やしたダイビングキャッチ 泥だらけの姿で投手鼓舞

2022年8月12日11時35分

朝日新聞DIGITAL

 (12日、全国高校野球選手権大会2回戦 明豊7-5一関学院)

 熱い気持ちをバットに乗せ、チームを勢いづけた。

 リードを2点に広げられた直後の六回1死、明豊の鈴木蓮は真ん中の132キロを完璧に捉えた。「今までで一番良い感触だった」。打球は逆風を割き、深い右中間席へ届く。今大会の自身初安打が貴重な追い上げのソロとなり、右手を突き上げた。同点の九回は、牧野太一の勝ち越し適時打に続いて、中堅へ犠飛を打ち上げ、追加点を奪った。

 身長172センチ、体重69キロの正捕手は、自他共に認める「元気」な性格。マスクをかぶっても、確かに元気だ。1点差に迫っていた五回無死一、二塁の守り。相手が試みたバントがファウルゾーンへの小飛球になった。めいっぱいにミットを伸ばしダイビングキャッチ。結果的にこの回1点は失ったものの、傷口が大きくなるのを防いだ。

 相手は、1回戦で好投手を要する京都国際を退けた強打の一関学院。「おれを信じろ」と言わんばかりに、自らの胸をたたいて3人の投手を鼓舞し続けた。

 好きな言葉は「心を燃やせ」。泥だらけのユニホームからは、熱さがぐいぐい伝わってきた。(室田賢)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ