スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

明豊、序盤の劣勢覆して九回勝ち越し 一関学院は決定的リード奪えず

2022年8月12日11時04分

朝日新聞DIGITAL

 (12日、全国高校野球選手権大会2回戦 明豊7-5一関学院)

 ◎…明豊の粘り勝ち。同点の九回、宮崎、後藤の連打から1死満塁を築き、牧野の適時打と鈴木の犠飛で勝ち越した。10四死球に犠打も絡めてコツコツと攻め、序盤の劣勢を覆した。一関学院は明豊の継投にかわされ、決定的なリードを奪えず。       

 ■明豊・牧野、初戦に続き決勝打

 「いつも通りやわらかく打っていけ」。同点の九回1死満塁、打席に向かう明豊の6番打者牧野太一は、記録員としてベンチにいた学生コーチの片岡快から声をかけられた。3球目。外角低めの直球にきれいに合わせて左前適時打を放った。1回戦の樹徳(群馬)戦に続く決勝打に、「片岡のおかげで打てたと言いたい」。確かな目を持った仲間に支えられている。

 ●高橋監督(一) 「あと一歩だった。選手たちは堂々と戦ってくれた。ベンチからたくましく見ていた。勉強になる2試合だった」

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ