スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

敦賀気比18選手を紹介

2022年8月12日08時00分

朝日新聞DIGITAL

 【福井】第104回全国高校野球選手権大会で1回戦を突破した敦賀気比の18選手を紹介する。(丸囲み数字は背番号。末尾は身長、体重)(柳川迅、佐藤常敬)

     ◇

 うえかせだ・らいき(投手) エースで4番としてチームへの貢献を誓う。フィールディングには自信があり、内野手も務める。「自分の持つ力を全て出し、思い切ったプレーをしたい」。180センチ、83キロ

     ◇

 わたなべ・ゆうと(捕手) 投手の持ち味を引き出すリードを心がける。選抜大会1回戦で負けた借りを返すことを目標に夏の甲子園を目指してきた。「そして一つでも多く勝ち進みたい」。170センチ、71キロ

     ◇

 ほそかわ・かなと(一塁手) 福井大会は5割7分1厘と主力中1番の打率。出身地の富山県勢との対戦が初戦で実現した。「支えてくれた人への恩返しに、集大成を見せたい」。書道が得意。180センチ、80キロ

     ◇

 はまの・たかみち(二塁手) 昨秋から1番打者に定着し、高い出塁率を誇る。選抜大会では打線が抑え込まれる中、2安打と気を吐いた。「毎打席出塁して打率10割を目指す気でやりたい」。178センチ、75キロ

     ◇

 たかみざわ・いくみ(三塁手) 長打力と強肩の守備が持ち味。福井大会は5番を打ち4割7分1厘。父考史さんは元オリックス選手。「選抜大会は思うような結果が出せず、リベンジしたい」。182センチ、81キロ

     ◇

 おかむら・ふうき(遊撃手) 打撃は選球眼に自信がある。大会の中止時に同校主将だった2歳上の兄の思いも抱き臨む。「安打を打ち、いい守備をし、甲子園で活躍する姿を見せたい」。175センチ、75キロ

     ◇

 はるやま・あきと(左翼手) 好機に1本打てる勝負強さが持ち味。選抜大会で悔しい試合をしたのが心残りで、借りを返すため練習してきた。「やってきたことを全て甲子園で出します」。176センチ、77キロ

     ◇

 かわい・はるいち(中堅手) 犠打で走者を確実に進め好機を広げる2番打者。浜野、友田とは中学時代に鯖江ボーイズでプレーした。「守備ではヒット性の打球も捕り、投手を助けたい」。172センチ、65キロ

     ◇

 ともだ・たいせい(右翼手) 状況に応じて単打、長打と打ち分け、福井大会は打率4割。甲子園でも打率3割5分以上が目標だ。「1点を取りたいところで打てる打者になりたい」。168センチ、68キロ

     ◇

 きよの・とら(投手) 春から球に切れが増し、チームの二枚看板に成長した左腕。敦賀市から大阪の私立高へ進み、1年次に同校へ転入した。「好打者を相手に自信のある直球で勝負したい」。170センチ、64キロ

     ◇

 たけした・かいと(投手) カーブやチェンジアップなど変化球を低めに集め、打たせてとる投球を持ち味にする。登板の機会が巡ってきたら「バックを信頼し、思い切って投げたい」。177センチ、67キロ

     ◇

 たかはし・ゆうすけ(捕手) 投手の投球練習を受け、ベストの状態を引き出そうと心掛ける。打席に立ったら最初のストライクから振る気だ。「後悔がないよう思い切ってやりたい」。170センチ、74キロ

     ◇

 こしかわ・えいと(内野手) 打者のスイングと同時に、1歩目を早く踏み出す守備を心がける。「全員がいつ試合に出てもいい準備をして、全員で選抜大会の借りを返すために挑みたい」。170センチ、65キロ

     ◇

 よねみつ・はる(内野手) 球際に強く粘りのある守備が特徴だ。日本一を目指して野球をしてきた。甲子園では「一つひとつ全力でプレーして、一戦一戦を積み上げていく野球をしたい」。172センチ、64キロ

     ◇

 みやもと・たいが(内野手) 俊足を生かし、隙を見つけたら果敢に次の塁を狙う。守備範囲が広く、どんな打球も抜かせないと誓う。「自分たちの粘り強い野球で一戦一戦勝ち抜きたい」。170センチ、63キロ

     ◇

 いが・しょうせい(外野手) 初球から思い切り振っていく打撃が持ち味。選抜大会での悔しさを受け、「夏は絶対に勝ち、自分たちらしい思い切りの良いプレーを全国の人たちに見せたい」。170センチ、70キロ

     ◇

 いしはら・かんた(外野手) 好球を見逃さない打撃を持ち味に、得点圏に置いた走者を必ずかえすという自信を持つ。「数少ないチャンスに集中して、一戦一戦を大事に戦いたい」。175センチ、63キロ

     ◇

 おおみ・はると(投手) 一塁コーチに立って相手投手へプレッシャーをかけ、仲間の攻撃の助けになるよう努める。「チームがいい流れで試合できるような声かけを意識したい」。165センチ、68キロ

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ