スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

有田工×浜田 両校監督、初戦へ意気込み語る 全国高校野球

2022年8月12日08時00分

朝日新聞DIGITAL

 第104回全国高校野球選手権大会に佐賀代表として出場する有田工は、13日の第1試合(午前8時開始)で、島根代表の浜田との初戦に臨む。有田工の梅崎信司監督と浜田の家田康大監督にそれぞれ、相手チームの印象や初戦への意気込みなどを聞いた。

 ――お互いに新型コロナの集団感染があった。現在のチームの状況は

 梅崎 主力にも陽性反応がでた。決勝後に休養も取っていたので、今は調整のための練習が1日でも多くほしい状況。

 家田 万全な状態で戦えるよう、精いっぱい調整したい。試合ができる喜びを感じながら、お互いにベストな状態で戦えればいい。

 ――相手チームの印象は

 梅崎 試合を作れるピッチャーが左右でいる。5試合で19盗塁はかなり多い。足には警戒が必要で、接戦にも強いと思う。

 家田 投手を中心に守りが堅く、攻撃面もバットを振れる選手が多い。春の選抜大会に出場するなど実績もある。

 ――相手チームで注目・警戒する選手は

 梅崎 岡君は長打があるので警戒が必要。中野君は打率が5割近く、毎試合盗塁をしている。足が速い選手が多いようだ。

 家田 エースで1番を打つ塚本君は投打の中心という印象。スイッチヒッターとして注目されている山口洸生君など。

 ――自チームでカギを握る選手は

 梅崎 塚本の出来次第。まずはピッチングで抑えること。そして角田。チャンスにも強いし、下半身がしっかりすればこれからもっと良くなる。

 家田 スター選手はいない。メンバー全員が一生懸命プレーしてほしい。岡が甲子園でも思い切りのいい打撃を見せてほしい。

 ――理想の試合展開は

 梅崎 守って粘って後半勝負というスタンスは変わらないが、先に点を取って常にリードしていきたい。打線の調子良さが出れば。

 家田 投手陣が3点以内に抑え、攻撃面では塁に出た走者を生かす攻撃をしたい。相手は好投手なので、全員野球で頑張りたい。

 ――初戦への意気込みを 梅崎 野球の指導に関わり始めた頃、名門浜田高に遠征で行って郭世香(こうせいか)さんらに勉強させていただいた。その浜田高と甲子園の舞台で対戦できることがうれしい。何かの縁を感じる。その上で勝ちたい。

 家田 試合ができることに感謝し、選手たちが最後までいきいきとプレーしてくれることを望んでいる。相手はうちよりも実績があり、格上のチーム。だからこそ全員の力を結集させて全力で挑んでいきたい。(大村久、野田佑介)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ