スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

1人だけスイングが違う高松商・浅野、抑えるためには… 高嶋仁の目

2022年8月11日15時23分

朝日新聞DIGITAL

 ■智弁和歌山前監督 高嶋仁の目

(11日、第104回全国高校野球選手権大会2回戦 高松商14-4佐久長聖)

 高松商の浅野翔吾君、ええバッターですね。1人だけスイングが違います。

 三回、ほぼ真上に上がったフライも、捕手が見失ってしまい、結局は三塁手が捕球しましたからね。3人も4人も集まってこられる。それだけ高く上がったわけです。ああいうフライは、スイングが速くないと上がりません。

 ただ、ちょっと意識がレフトスタンドに向いとるかな。そんなふうに感じたんで、ラジオ中継の解説で「バックスクリーンに放り込む気持ちで打つとええんですがね」と言ったんです。

 五回のホームランは、まさにそういう意識で打ちましたね。

 ちょっと甘く入ったボールでしたが、それを引っ張りませんでした。気持ちがセンターに向いとると、バットのヘッドが残ってボールをつかまえることができるから、打球が伸びるんです。右中間スタンドにグングン伸びていきました。逆風になる浜風も関係ありません。見事なホームランでした。

 2打席連続となった七回のホームランも、本人の意識は同じやったと思います。甘い変化球を見送ったら、同じ球が来た。そりゃ、逃しませんよ。ライナーで左翼席に打ち込みました。

 タイプとしては、大阪桐蔭にいた平田良介選手(現中日)に似てますかね。彼も腕っ節の強いバッターでしたが、センター方向に打つのがうまかった。

 こういう打者を抑えるには、緩急しかないんやないでしょうか。緩い球をうまく使いたいです。あとは両コーナーを丁寧に投げ分けること。怖いと思っても、勇気をもって内角の厳しいコースを突かないと、打ち取ることはできんでしょう。

 九回の左翼線二塁打も、本塁打にできるボールでした。2発打って、また少し気持ちがレフトスタンドに向いてしまったかな。その分だけ体が開いて、打球が上がらんかったように見えました。

 いずれにしても、次の試合も楽しみです。まだまだ打つんやないでしょうか。(前・智弁和歌山監督)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ