スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

いざ大舞台へ 徳島代表・鳴門の選手18人の好きな言葉は?

2022年8月6日08時00分

朝日新聞DIGITAL

 第104回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)に3年ぶり14回目の出場となる徳島代表・鳴門は、大会第2日の第4試合(7日午後3時半開始予定)で、選抜準優勝の近江(滋賀)との初戦に臨む。鳴門の選手18人の特徴や、好きな言葉などを紹介する。(上山崎雅泰)

 ①冨田遼弥投手(3年)

安定感抜群のエース 左投げ左打ち 178センチ、83キロ 藍住中

「覇気」

(監督さんに言われて心に残っているから)

 ②土肥憲将捕手(3年)

強肩強打の好捕手 右投げ右打ち 173センチ、79キロ 石井中

「継続は力なり」

(我慢強く一つのことを続けることが一番大事だから)

 ③藤中温人一塁手(3年)

チャンスに強い打撃 右投げ右打ち 170センチ、83キロ 三好中

「置かれた場所で咲きなさい」

 ④上田隼翔二塁手(3年)

ヒットメーカー 右投げ左打ち 167センチ、69キロ 八木中(奈良)

「初志貫徹」

(小学校の監督に最後に言われた言葉)

 ⑤城田悠晴三塁手(2年)

恐怖の9番バッター 右投げ右打ち 180センチ、84キロ 青雲中(兵庫)

「念ずれば花開く」

(ずっと信じていれば必ずかなうということ)

 ⑥三浦鉄昇遊撃手(3年、主将)

身体能力抜群で精神的柱 右投げ右打ち 166センチ、72キロ 鳴門第一中

「兄貴越え」(甲子園で初戦負けした兄を越えたい)

 ⑦豊田凌平左翼手(2年)

俊足巧打 左投げ左打ち 168センチ、72キロ 鳴門第一中

「一念天に通ず」

(成功したいから)

 ⑧前田一輝中堅手(3年)

長距離バッター 右投げ右打ち 190センチ、92キロ 小松島南中

「一笑懸命」

(いつも笑えるようになりたい)

 ⑨井川欧莉右翼手(3年)

俊足巧打のリードオフマン 左投げ左打ち 178センチ、78キロ 三好中

「小さな努力が必ず大きな輝きに」(中学校のコーチがよく言ってくれた言葉)

 ⑩東田空芽外野手(3年)

長打力が光る代打 右投げ右打ち 178センチ、82キロ 塩屋中(兵庫)

「男気」

 ⑪秋田柊哉外野手(3年)

安定した守備力 右投げ左打ち 172センチ、71キロ 大麻中

「1と0は全然違う」

 ⑫上原知也捕手(1年)

1年生ながら落ち着いたプレー 右投げ右打ち 174センチ、74キロ 大麻中

「現状維持はマイナス」

(日々成長しようと思えるから)

 ⑬渡辺遥太内野手(2年)

チーム1の守備力 右投げ左打ち 165センチ、60キロ 北島中

「凡事徹底」

(当たり前のことを当たり前にする)

 ⑭斎藤巧夢内野手(2年)

抜群のバットコントロール 右投げ左打ち 165センチ、75キロ 南部中

「雲外蒼天(そうてん)」

(頑張れる言葉だから)

 ⑮由谷豪太良内野手(3年)

内野のオールラウンダー 右投げ右打ち 177センチ、78キロ 太地中(和歌山)

「捲土(けんど)重来」

(自分にぴったりだから)

 ⑯大塚琉斗内野手(3年)

1発ある長打力 右投げ右打ち 174センチ、82キロ 土成中

「七転八起」

 ⑰幸田大和外野手(3年)

優しく明るいムードメーカー 右投げ右打ち 174センチ、83キロ 三野中

「努力は一生 本番は一回 チャンスは一瞬」

 ⑱西口竜ノ介投手(3年)

苦労して逆転ベンチ入り 右投げ右打ち 176センチ、80キロ 日和佐中

「恩返し」

(両親に恩返しをしたいから)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ