スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

近江、ベンチ入り18人の選手の横顔 大会2日目に鳴門と初戦

2022年8月6日08時00分

朝日新聞DIGITAL

 6日開幕の第104回全国高校野球選手権大会に、滋賀代表として近江が出場する。4大会連続16回目となる夏の甲子園。大会2日目の第4試合で鳴門(徳島)との初戦に臨む。ベンチ入り18人の選手を紹介する。

 ①山田陽翔(はると)・投手(3年)

 175センチ、78キロ。栗東西中。主将でエースで4番。チームの大黒柱。好きな言葉は「for you」。

 ②大橋大翔(だいと)・捕手(3年)

 176センチ、82キロ。大東中。副主将。大阪桐蔭の前田悠伍投手とは中学生のとき、同じチーム。趣味は昼寝。

 ③石浦暖大(はるひろ)・一塁手(3年)

 185センチ、76キロ。大阪・片山中。滋賀大会は背番号2桁だったが、打率が5割と好調で1桁に。映画が好き。

 ④津田基(もとき)・二塁手(3年)

 179センチ、74キロ。青山中。副主将。俊足巧打で1年秋に背番号1桁。1人の時間が好き。趣味は長風呂と散歩。

 ⑤中瀬樹(いづき)・三塁手(3年)

 173センチ、70キロ。葉山中。セーフティーバントやバスターなど小技も得意。漫画「スラムダンク」が好き。

 ⑥横田悟・遊撃手(2年)

 169センチ、73キロ。彦根中央中。安定した守備に加え、ミート力もある。好きな食べ物はオムライス。

 ⑦川元ひなた・左翼手(3年)

 177センチ、70キロ。能登川中。バットコントロールが巧みで広角に打つ。好きな言葉は「そこに愛はあるんか」。

 ⑧小竹(しのう)雅斗・中堅手(2年)

 170センチ、69キロ。和歌山・河南中。守備範囲が広い。捕手もできる。好きな言葉は「逃げるな」。

 ⑨清谷大輔・右翼手(2年)

 166センチ、68キロ。大阪・松原第三中。今春の選抜大会で自信をつけ、急成長した。笑顔を大切にする。

 ⑩星野世那・投手(3年)

 180センチ、77キロ。仰木中。連戦を勝ち抜く鍵になる2番手投手。好きな言葉は「人生、楽しんだもん勝ち」。

 ⑪小島一哲・投手(3年)

 192センチ、90キロ。松原中。滋賀大会では1回と3分の2を投げ1失点。謙虚な気持ちを大切にする。

 ⑫塚脇柊太(しゅうた)・捕手(2年)

 180センチ、75キロ。大阪・新北野中。強肩の控え捕手。ユーチューブのお笑い動画「あめんぼぷらす」が好き。

 ⑬岡崎幸聖(こうせい)・内野手(3年)

 174センチ、100キロ。岐阜・日枝中。体は大きいが俊敏。打撃はパンチ力がある。常に元気で明るい。

 ⑭福西結世(ゆうせい)・内野手(3年)

 170センチ、69キロ。大阪・小津中。内野も外野も守れる。好きな言葉は「スマイル」。性格はマイペース。

 ⑮藤田海輝(かいき)・内野手(3年)

 172センチ、70キロ。木之本中。信頼感のある三塁コーチャー。好きな言葉は「自分らしく」。将来の夢は警察官。

 ⑯藤原秀太・外野手(3年)

 173センチ、78キロ。西浅井中。あきらめずに努力をし、ようやく結果が付いてきた。ラッパーのAK-69が好き。

 ⑰外義来都(らいと)・投手(3年)

 169センチ、65キロ。大阪・摂陽中。変則投げで相手のタイミングをずらす。好きな言葉は「自分との約束」。

 ⑱河越(かわごし)大輝・投手(1年)

 169センチ、70キロ。唐崎中。滋賀大会の初戦に先発。中学生のとき、山田主将と同じ硬式野球チームに所属。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ