スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

6日開幕の高校野球、奈良代表の天理18選手の個性

2022年8月6日08時00分

朝日新聞DIGITAL

 第104回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)が6日、開幕する。奈良代表の天理は8日の第2試合(午前10時半開始予定)で、山梨学院(山梨)との初戦に臨む。春夏通算4度目の甲子園制覇を狙う天理。選手18人を紹介する。投打の成績は奈良大会通算。(浅田朋範)

 ①南沢佑音・投手(3年)

 188センチ、94キロ。大阪・門真はすはな中。27回2/3を投げ、被安打9、奪三振26で失点0。最速142キロの直球が武器。

 ②山村侑大・捕手(3年)

 177センチ、81キロ。三郷中。15打数7安打5打点。「センバツに出場したが、初戦で負けた。次こそ日本一」

 ③松本大和・一塁手(1年)

 174センチ、75キロ。高田西中。21打数10安打で2本塁打。12打点はチーム最多。好きな言葉は「夢なき者に栄光なし」。

 ④藤森康淳(こうじゅん)・二塁手(3年)

 171センチ、69キロ。大阪・藤井寺三中。18打数10安打6打点。不動の1番打者で3盗塁。「武器の走力でかきまわします」

 ⑤内藤大翔(やまと)・三塁手(3年)

 176センチ、84キロ。生駒南中。19打数5安打6打点。不調の際は納得いくまで素振り。好きな言葉は「やればできる」。

 ⑥戸井零士・遊撃手(3年)

 180センチ、85キロ。大阪・松原三中。20打数7安打6打点。主将の好きな言葉は「苦しまずして栄光なし」。

 ⑦大城志琉・左翼手(3年)

 168センチ、76キロ。香芝中。18打数9安打で2本塁打。亡き祖母からの言葉「一歩ずつ一歩ずつ」を大切にしている。

 ⑧重舛春樹・中堅手(3年)

 173センチ、65キロ。大阪・松原中。10打数4安打で1本塁打。「こんな人になりたいと思われるような人になる」

 ⑨大谷汰一・右翼手(1年)

 183センチ、70キロ。大阪・五箇荘中。初戦から3試合に出て12打数2安打2打点。好きな言葉は「楽しく厳しく」。

 ⑩永井大飛(やまと)・外野手(3年)

 168センチ、72キロ。式下中。4試合に出て11打数4安打。4~7歳で水泳、12~15歳のときにはボクシングもしていた。

 ⑪中川輝星(てっせい)・投手(2年)

 左投げ。171センチ、68キロ。京西中。8回で被安打9、奪三振7で失点3。趣味は音楽を聴くこと。好きな言葉は「底力」。

 ⑫内田翔(つばさ)・捕手(3年)

 174センチ、76キロ。三重・一身田中。好きな言葉は「七転八起」。歴史が好きで、将来の夢は社会の先生。

 ⑬上田莞丸(いまる)・外野手(2年)

 172センチ、71キロ。大阪・志紀中。好きな言葉は「生きてるだけで丸もうけ」。これが自分の名前の由来でもある。

 ⑭中村律貴・内野手(3年)

 170センチ、70キロ。三笠中。父の勝治さんも天理の外野手で1994年夏の甲子園に出場した。趣味はグラブの手入れ。

 ⑮下林勇希・内野手(2年)

 167センチ、66キロ。大阪・蒲生中。今春の選抜大会で見た甲子園の光景が印象深い。兄・源太さんは2年前の天理の主将。

 ⑯赤埴(あかはに)克樹・内野手(2年)

 174センチ、73キロ。大阪・今津中。3回戦の郡山戦で代打2ラン。常に胸にあるという「平常心」を体現した瞬間だった。

 ⑰北田陸斗・投手(3年)

 184センチ、84キロ。登美ケ丘中。1回を投げ、被安打0、奪三振1で失点0。常に元気な性格。好きな言葉は「飛躍」。

 ⑱嶋川雄大(ゆうた)・投手(2年)

 178センチ、75キロ。郡山南中。1回1/3を投げ、被安打1、失点0。チーム内の一押し選手は、やっかいな打者である松本。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ