スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

甲子園開会式、各校主将のみ出席へ コロナ感染拡大予防で規模縮小

2022年8月5日19時28分

朝日新聞DIGITAL

 第104回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)の大会本部は5日午後、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で6日午前9時から行われる開会式について、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、出席する選手を各校の主将のみにする(前回優勝の智弁和歌山は副将も参加)と発表した。

 当初はベンチ入り選手全員が参加する予定で、5日午前に行われたリハーサルもその方式で行っていたが、規模を縮小することにした。

 また複数の選手が体調不良となり、リハーサルを欠席した県岐阜商について、新型コロナの集団感染が発生したと判断したことも明らかにした。県岐阜商は開会式を欠席する。

 県岐阜商は大会第4日(予定では9日)の第4試合で社(やしろ)(兵庫)との1回戦が予定されている。大会本部は「なんとか出場の道を探れないかを第一に考えている」とした。

 九州国際大付(福岡)もこの日のリハーサルを欠席した。新型コロナ陽性者が出ているといい、開会式は欠席する。

 3日の組み合わせ抽選会までに新型コロナの集団感染が発生したと判断された浜田(島根)、帝京五(愛媛)、有田工(佐賀)、九州学院(熊本)の4校とあわせ、計6校が開会式を欠席することになる。

 浜田、帝京五、有田工、九州学院の4校は回復までの時間を確保するため、大会第8日(予定では13日)が初戦となるように抽選時に配慮した。(安藤仙一朗)

新着ニュース

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ