スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

甲子園初戦へアルプス応援部隊も連日の特訓 5日目登場の能代松陽

2022年8月5日08時00分

朝日新聞DIGITAL

 【秋田】第104回全国高校野球選手権大会の大会5日目に初戦を迎える能代松陽。スタンドから選手たちを後押ししようと、応援部の4人もチアリーディングの練習に励んでいる。本番では有志の生徒も加わり、アルプス席を盛り上げようと意気込んでいる。

 応援部は通常、週に1~2回程度の練習だが、甲子園出場が決まってからは連日、練習に励む。野球部の応援がしたくて入部したという部長の大高未悠さん(3年)は「夢がかなった。うれしくて秋田大会の決勝は泣きました」と話す。「まだ甲子園で踊る実感がないけど、とても気合が入っている。楽しみです」

 取材した今月2日、4人は応援曲「ジョックロック」などの音楽を流し、振り付けを確認していた。本番は有志の生徒も加わるため、アルプス席ではリーダー的な役割も求められる。「笑顔や元気、振り付けの大きさで他校に負けないようにしたい」と大高さん。選手たちには「甲子園の舞台や相手にのまれず、自分たちのプレーを見せて欲しい」とエールを送る。(北上田剛)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ