スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

九回に同点ホームラン 新調スパイクが勝利のお守りに 新田暁の4番

2022年7月19日11時00分

朝日新聞DIGITAL

 18日、高校野球群馬大会2回戦、新田暁6―4伊勢崎工

 九回表、新田暁は3―4と1点を追いかけていた。この攻撃で得点できなかったら負け。一死走者なしで4番打者の山口大哉(3年)は打席に入った。

 「後ろにつなぐ意識で」インコース高めの変化球を打った。バットに当たった瞬間「入った」と確信し、ガッツポーズをした。

 本塁を踏んでベンチを向くと、仲間たちが手を広げて満面の笑みで待ち構えていた。「ナイスバッティング!」「お前はすごいぞ!」と声をかけられた。

 試合は延長戦にもつれこんだ。十回表、前を打つ下山の適時打で勝ち越すと、山口も追加点となる適時打を左前に放ち、チームを勝利に導いた。「ベンチの声が出ていて、いい雰囲気だった。試合に出ていないみんなの分も自分が何とかしなきゃと思った」

 実はスパイクのテープがくっつかなくなり、試合の前日に新調した。おろしたての靴は動きづらかったが、少し土のついた真っ白なスパイクが勝利のお守りになった。(川村さくら)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ