スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

双子の二遊間、涙「今後の人生でも助け合う」 米沢興譲館の地主兄弟

2022年7月16日11時00分

朝日新聞DIGITAL

 (15日、高校野球山形大会3回戦、羽黒10―0米沢興譲館)

 一回裏。守りについた米沢興譲館の遊撃手、地主宗人(むねと)君(3年)と、双子の弟で二塁手の臣人(おみと)君(同)は二塁ベースを挟み、声を掛け合った。

 宗人君からは、一回表の打席で三振した弟へ「相手投手の特徴を伝えた」。臣人君は「緊張していたので、兄と話して落ち着きたかった」。やりとりを終えると、自らの守備位置を確認した。

 この日の試合前には、同じタイミングでベンチから出て、隣り合って2度、素振りする場面もみられた。「意識したわけではない」と互いに照れ笑い。ただ、日常生活のなかよりも、グラウンドに立った時の方が会話は多くなる。

 試合は今春の県大会で優勝した羽黒にコールド負け。2人で野球する最後の試合になった。互いへの思いを尋ねると、「今後の人生でも困ったことがあったら助け合っていきたい」。目に涙を浮かべつつ、言葉が重なった。(須田世紀)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ