スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

公式戦初登板で6回参考記録のノーノー 栃木の右腕・渡辺君

2022年7月13日12時32分

朝日新聞DIGITAL

 12日、高校野球栃木大会、栃木10―0黒磯南(六回コールド)

 公式戦初登板の栃木・渡辺壮太(3年)が6回参考ながら、無安打無得点試合を達成した。身長171センチだが、マウンドの上ではもっと偉丈夫に見えた。

 一回を3人で切り抜けて、流れに乗った。打者19人で三振2、四死球2、内野ゴロ8(併殺打1)、外飛7。力で抑えるのではなく、右腕から丹念な制球でアウトの山を築いた。球種は直球と縦のカーブの2種だけ。他の球種も試みたそうだが、ものにはできなかった。

 四回くらいから、無安打に抑えているのは気付いていたという。「意識すると調子に乗りやすいので」と渡辺。でもベンチで二遊間の吉田侑、藤田哲矢にはやされたそうで、冷静を保つのが大変だったようだ。

 日光・豊岡中時代は捕手だった。1年夏から小林真人監督に肩の強さを評価され、投手兼外野手に。日ごろの実力を知るチームメートはこの日の先発が背番号1の長野悠水か、背番号7の渡辺かと注目していた。小林監督は前日の練習で、勢いのある渡辺の投球を見て起用を決めたという。

 「記録を達成できて、チームメートに感謝です」と渡辺。旧制栃木中時代の9回大会(1923年)から出場し、甲子園にも19回大会(33年)に出場している栃木。部の球史に錦上(きんじょう)花を添える初戦の白星だ。(根岸敦生)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ