スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

テニスから野球に転身「今では中心選手」 仲間のため、放った二塁打

2022年7月4日22時00分

朝日新聞DIGITAL

 (4日、高校野球福岡大会 明善12ー2八女農)

 七回裏、八女農の6番打者室園大和君(3年)は素振りで気合を入れ、打席へ向かった。ここまで2三振。「思い切ろう」と3球目を振り抜くと、右中間を抜く二塁打に。チーム初の長打に沸く味方ベンチに向かい、両手を突き上げた。

 昨夏までは硬式テニス部。新チームの野球部員が8人しかおらず、試合に出場できないと困っていた主将の近藤公士郎君(3年)らから頼まれ、ラケットをバットに持ちかえた。だが最初はルールも分からず、試合ではミスばかり。それでも仲間たちは「入ってくれただけでありがたい」と責めず、バットの握り方から捕球の仕方まで一から教えてくれた。

 やがて打球が遠くに飛びはじめ、守備力も向上。一塁手として出場したこの日は、難しいバウンドをうまく捕球し、エラーをした仲間を励ました。「今ではすっかり中心選手。仲間思いだし、誘ってよかった」と近藤主将は感謝する。

 試合には敗れたが「みんなで一緒にやる野球は楽しかった。ヒットもすごく気持ちよかった!」と室園君。仲間と記念写真を撮り、笑顔で球場を後にした。(外尾誠)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ