スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

刈谷工科、今夏の継続試合第1号 再開は校内テスト後「集中力保つ」

2022年7月3日19時19分

朝日新聞DIGITAL

 愛知大会は3日、降雨で3試合が継続試合になった。継続試合が適用されるのは、今夏の地方大会では初めて。適用第1号となったのは、豊田球場で組まれた第1試合・刈谷工科―明和。六回裏1死、3―6で3点を追う明和の攻撃中にこの試合3度目の中断。捕手がプレート前で滑る場面もあり、選手の安全性が確保できないため、継続試合が決まった。

 刈谷工科は4、5日は校内テスト。山本丈太郎主将(3年)は「まずテストを頑張り、集中力を保ってリードを守り切りたい」。すでにテストは終わったという明和の馬場陸太主将(3年)は「最終回からスタートするんだという気持ちで逆転する」と語った。=豊田

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ