スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

1回戦から有観客、開会式なし 夏の高校野球秋田大会、県高野連発表

2022年6月18日11時00分

朝日新聞DIGITAL

 第104回全国高校野球選手権秋田大会(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)について、県高野連は16日、1回戦からすべての試合を有観客とすると発表した。昨年に続き開会式は行わない。大会は39チームが参加し、来月8日開幕、21日に決勝の予定。

 県高野連によると、15日の常任理事会で正式に決めた。新型コロナウイルス感染のリスクを避けるため、全県から選手や大会関係者が集まる開会式はせず、試合開催を優先する。一方、県内4球場で開催する1、2回戦と、こまちスタジアム1球場になる3回戦以降の全38試合を有観客とし、一般の観戦者を迎える。

 観客の上限は、こまち7500人、さきがけ八橋球場5千人、グリーンスタジアムよこて3990人、能代球場4500人。いずれも会場で手指消毒や検温などの感染対策を施す。

 昨年はコロナ対策の観点から、1、2回戦は一般の観客を入れずに開催した。県高野連の久米信彦理事長は「コロナ対策を取りつつ、試合をしっかりと進めていきたい」と話した。

 今月23日に組み合わせ抽選会がある。(井上怜)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ