スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

夏の宮城大会、今回は観客上限なし

2022年6月17日11時00分

朝日新聞DIGITAL

 宮城県高校野球連盟は16日、今夏の第104回全国高校野球選手権宮城大会の開催要項を発表した。70校64チームが参加し、宮城の夏の頂点をかけて争う。7月5日に開幕し、試合が始まるのは8日から。決勝は27日の予定だ。

 開会式は7月5日に楽天生命パーク宮城で行うものの、この日は開幕試合を実施しない。8日から仙台市民や石巻市民、鹿島台中央、平成の森しおかぜの各球場で試合をする。決勝の会場となるのは石巻市民だ。組み合わせ抽選会は6月24日に松島町文化観光交流館である。

 今回は、各球場で観客の人数制限は設けない。今春から、プロ野球が観客の上限を設けずに試合を行っているのと歩調を合わせた。

 ただ、入場者にはマスク着用など基本的な感染対策を求める。体温が37・5度以上の人の入場は認めず、声を出しての応援は自粛を呼びかける。

 また、新型コロナ対策の接触確認アプリ「COCOA」に登録していない場合は、観戦チケットを購入後、記載のQRコードを使って、県高野連に日時と球場名、球場内の観戦場所を知らせるよう求める。

 入場料は大人700円(65歳以上300円)、高校生以下は無料。(武井風花)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ