スポーツブル(スポブル)

スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

アスリート始球式にアーチェリーの矢渡さん

2022年6月17日10時00分

朝日新聞DIGITAL

 第104回全国高校野球選手権和歌山大会の開幕試合での「アスリート始球式」を、アーチェリー競技で今春の全国高校選抜大会女子個人準優勝の矢渡(やわたり)茜さん(18)=県立和歌山高3年=が務める。矢渡さんは「ノーバウンドでしっかり投げたい」と意気込む。

 将来のトップアスリートを育てる県教委の事業「ゴールデンキッズ発掘プロジェクト」の8期生。この事業でアーチェリーを体験したことがきっかけで中学から本格的に始めた。中学2年から全日本の強化指定選手に入り、中学3年からは世代別の日本代表に名を連ねる。昨夏ポーランドで開催された世界ユース選手権大会に出場し、個人9位。世界のレベルを体感した。

 今春の全国高校選抜の個人決勝は勝負どころでの自身のミスが原因で試合を落とした。「点数を意識したのかは分からないが、矢を離す瞬間に緩んで打ってしまった」。その反省を胸に、部活動の練習以外に、週3回朝の自主練習に励む。8月に香川県丸亀市で開催される全国高校総体で個人と団体のダブル優勝をめざす。

 野球は見るのが好きという。和歌山高の野球部と仲が良く、主将には25日にある組み合わせ抽選会で、開幕試合を引き当てるように頼んだ。

 「野球部のみんなで力を合わせて頑張るところは本当にすごいと思う。みんなに頑張ってほしい」(伊藤秀樹)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ