スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

「球児の夏」支える 審判講習会「機敏に正確なジャッジを」

2022年6月14日09時30分

朝日新聞DIGITAL

 7月9日に開幕予定の第104回全国高校野球選手権佐賀大会(朝日新聞社、佐賀県高野連主催)を前に、県公式野球審判協会は11日、さがみどりの森球場(佐賀市久保田町)で審判講習会を開いた。

 技術向上を目的に協会が毎年開催。61人が参加した。この日は、前日夜からの雨でグラウンドが使えないため、球場内の一室で座学となった。平山博久審判部長が講師を務め、審判の立ち振る舞いや基本動作を身ぶり手ぶりを交えながら伝授した。

 野崎俊輔理事長は「機敏な動作、大きな声と分かりやすい正確なジャッジで選手らを奮い立たせてほしい」と話した。

 熱心にメモをとっていた東嶋一葵さん(18)は、3月に有田工業高校を卒業したばかり。現在は西九州大学で野球を続けている。「審判がいなければ試合ができない。これまでお世話になった恩返しをしたい」と考え、審判を始めたという。今大会で審判を務めることはできないが、「好きな野球が一番近くで見られる。勉強して来夏はグラウンドに立ちたい」と語った。(大村久)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ