スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

茨城大会、93チーム参加 観客の人数制限を撤廃

2022年6月8日11時00分

朝日新聞DIGITAL

 県高校野球連盟は7日、第104回全国高校野球選手権茨城大会(県高野連、朝日新聞社主催)の概要を発表した。7月9日に県内5球場で開幕し、二つの連合チームを含む計93チーム96校が出場する。組み合わせ抽選会は6月22日にザ・ヒロサワ・シティ会館(水戸市)である。

 新型コロナウイルス対策としてアルコール消毒やマスク着用などを徹底したうえで、全試合を有観客とし、人数制限は設けない。声を出す応援は禁止だが、チアリーディングや、50人以内のブラスバンドの演奏はできる。

 会場は、ノーブルホームスタジアム水戸(水戸市)、J:COMスタジアム土浦(土浦市)、ひたちなか市民球場(ひたちなか市)、日立市民球場(日立市)、笠間市民球場(笠間市)の5球場。

 7月9日は、全出場チームが集まる開会式は行わない。その代わり、ノーブルスタ水戸で第1試合を戦う2チームなどが参加して、簡易な形の開始式を開く。

 決勝は同26日に同球場で行われる。優勝校は8月6日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する全国大会に出場する。

 入場料は800円で、高校生以下は無料。高校生は学生証の提示が必要。(西崎啓太朗)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ