スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

高校野球選手権高知大会 来月9日開幕 運営委員会

2022年6月5日10時00分

朝日新聞DIGITAL

 第104回全国高校野球選手権高知大会(朝日新聞社、県高校野球連盟主催)の運営委員会が4日、高知市内であり、7月9日開幕、24日決勝とする日程を決めた。昨年より1校多い30校が参加し、連合を含む24チームが頂点を目指す予定。

■2球場 入場に上限

 試合は9日から県立春野と高知市営の2球場で行われる。新型コロナウイルス感染対策のため、春野球場は3千人、高知球場は2500人を上限に入場制限する。全チームの選手が集まる開会式は昨年に続き実施しないが、9日に開始式を行うことを検討していく。

 順調に日程が進めば、決勝は7月24日に春野球場である。優勝校は8月6日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する全国大会に出場する。

 組み合わせ抽選会は6月25日にオンラインで実施する。シード校は昨秋の新チーム発足からの公式戦の成績をもとに、明徳義塾、高知、高知工、高知商を第1~4シードに決めた。

 今年から県高野連に嶺北が加盟、参加校が30校になった。部員不足などにより安芸・安芸桜ケ丘・室戸、高知丸の内・高知海洋・幡多農・清水、高知西・高知国際がそれぞれ連合チームで出場する。

 入場料は一般500円、中高生100円、小学生以下と障害者手帳をもった人(付き添い1人を含む)は無料。

 県高野連の谷村孝二会長(高知丸の内高校長)は「いろいろな課題を克服しこの大会が一番よかったと言われるよう、ご協力をお願いします」と運営委員会であいさつした。(鈴木芳美)

 ■出場予定校一覧

 高知高専、高知農、高知東工、岡豊、高知中央、高知東、高知南、高知工、土佐、追手前、小津、土佐塾、高知、高知商、伊野商、明徳義塾、須崎総合、梼原、中村、宿毛工、嶺北、安芸・安芸桜ケ丘・室戸、高知丸の内・高知海洋・幡多農・清水、高知西・高知国際

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ