スポーツブル(スポブル)

スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

39校37チームが参加 全国高校野球選手権和歌山大会

2022年6月3日09時30分

朝日新聞DIGITAL

 和歌山県高校野球連盟は2日、7月12日に開幕する第104回全国高校野球選手権和歌山大会(県高野連、朝日新聞社主催)に39校37チームが参加すると発表した。有田中央、貴志川、串本古座の3校は部員不足により連合チームで参加することになった。

 全国選手権和歌山大会に部員不足を理由にした連合チームが出場するのは初めて。連合チームの出場は、学校統合に伴い、2校の連合で出場した2013年の「和歌山西・和歌山北」以来。大会は7月12日から28日までの休養日を含む17日間。全試合を和歌山市の紀三井寺公園野球場で開催する。

 日本高校野球連盟が選手の負担軽減などのために全国選手権大会で導入する「継続試合」を県高野連も今大会から採用する。雨などで中断した試合の当日の再開が不可能になった場合、翌日以降に中断した時点から再開。悪天候による「ノーゲーム」や「コールドゲーム」はなくなる。得点差によるコールドは従来通り。シード4校は春季県大会4強の智弁和歌山、和歌山商、市和歌山、日高。(伊藤秀樹)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ