スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

広陵硬式野球部、創部110年の記念招待試合 中京大中京に1勝1敗

2022年5月30日09時30分

朝日新聞DIGITAL

 今春の選抜高校野球大会に出場した広陵高校硬式野球部が29日、創部110周年を記念して、広島市安佐南区の同校グラウンドで記念招待試合に臨んだ。春夏の甲子園通算11回の優勝を誇る中京大中京高校(名古屋市)と2試合対戦し、1勝1敗と互角に戦った。

 広陵の硬式野球部は1911年に「球術部」として発足。創部110周年は昨年迎えたが、新型コロナウイルス感染拡大で記念招待試合は延期されていた。中井哲之監督は「中京大中京という伝統校と試合ができてよかった。今後も、スポーツをやってよかったと思う子どもが増える野球部でありたい」と話した。

 第1試合は5―6で逆転サヨナラ勝ち。1点を追う九回裏、2死二塁で4番の真鍋慧君(2年)が本塁打を放った。第2試合は二回表に西凌矢君(3年)の本塁打で先制したが、5―9で敗れた。真鍋君は「(本塁打が)打ててよかった。先輩が築き上げてきた野球部の歴史を自分たちもつなげていきたい」と語った。

 試合はOB会「広陵野球倶楽部」が主催した。選抜大会で優勝経験を持つ会長の田岡幸治さん(48)も観戦し、「(部の)歴史が明治から続いているのはすごいこと。今年のチームは強いので、夏の全国制覇を期待している」と笑顔を見せた。(松尾葉奈)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ