スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

開会式、3年ぶり選手全員で 高校野球選手権和歌山大会

2022年5月27日10時00分

朝日新聞DIGITAL

 7月12日に和歌山市の紀三井寺公園野球場で開幕する第104回全国高校野球選手権和歌山大会(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)の運営委員会が26日、和歌山市であり、開会式を3年ぶりに登録選手全員で実施することを決めた。

 2020年はコロナ禍で独自大会となり、開会式はなかった。昨年は各校の主将1人が代表で参加し、行進はなかった。今年は全員での行進を実施するが新型コロナウイルス感染対策などのため、例年より時間を短縮する。

 また、6月25日の組み合わせ抽選会は無観客で行う。選手宣誓は希望する主将の中から抽選で決定する。

 大会期間中、開幕試合での高校生による「アスリート始球式」や、小学生による「子ども始球式」は、例年通り行う。入場者数の上限は1試合につき2600人。コロナ禍の状況によっては無観客試合に変更することもある。料金は一般1千円、中高生500円。アルプス席は控え選手、保護者、学校関係者らが利用し、試合ごとの完全入れ替え制とする。今年から吹奏楽での応援もできるようになる。(伊藤秀樹)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ