スポーツブル(スポブル)

スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

東明館2季ぶりV 九州大会へ 九州地区高校野球佐賀大会

2022年4月6日09時30分

朝日新聞DIGITAL

 第150回九州地区高校野球佐賀大会(佐賀県高野連主催、朝日新聞社など後援)は5日、佐賀市のさがみどりの森球場で決勝があり、東明館が佐賀商を6―5で破り、2季ぶり4回目の優勝を決めた。東明館は23日から宮崎県である九州大会に、選抜高校野球大会に出場した有田工とともに出場する。

     ◇

 東明館は同点で迎えた九回、先頭打者の成沢が四球で出塁。手堅く犠打で1死二塁とした後、相手の失策で1死一、三塁に。続く今村がスクイズを決めて勝ち越し、これが決勝点となった。

 今大会初先発の今村は七回まで被安打6の2失点とふんばり、八回には自身のスクイズ成功などで3点を追加し勝ち越したが、その裏には相手打線につかまり同点に。なお2死一、二塁のピンチを招いたが、これまで4試合に先発した飛松が継投し後続を断った。九回は飛松―今村―飛松と相手打者によって投手を交代して無得点に抑えた。

 佐賀商は、三回には一時逆転し、八回に3点差を追いつくなど、東明館の6安打を上回る11安打を放ったが、わずかに及ばなかった。(大村久)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ