スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

監督へ進言「早いカウントから打ちたい」 実った国学院久我山の木津

2022年3月30日20時04分

朝日新聞DIGITAL

 (30日、第94回選抜高等学校野球大会 準決勝、国学院久我山4-13大阪桐蔭)

 国学院久我山の2年生木津寿哉が六回の打席に入る前、尾崎直輝監督に言った。「早いカウントから打ちたいです」。1死二、三塁。初球、待っていた直球をたたいた。一、二塁間を破る2点適時打になった。

 前の打席で出されたサインは「1球見逃せ」。内野安打になったとはいえ、追い込まれると狙い球以外への対応も迫られる。だから数少ない好機で迎えた六回の打席、監督に申し出た。

 この試合、序盤で大阪桐蔭に圧倒された。「体の大きさも違う。威圧感を感じた」と振り返った木津だが、チームが大切にしてきた「考える野球」に立ち返って、一矢を報いた。春夏の甲子園で計1勝だった学校が、一気に4強まで駆け上がった。「歴史は塗り替えられたが悔しいので、夏、日本一を目指したい」

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ