スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

腹くくった浦学、エース休ませるの「決めていた」 他投手は奮起した

2022年3月30日17時22分

朝日新聞DIGITAL

 (30日、第94回選抜高等学校野球大会 準決勝、浦和学院2-5近江)

 浦和学院は腹をくくっていた。エース左腕、宮城はここまでの3戦すべてに先発し、1完封。「きょうは宮城を投げさせないと初めから決めていた。総力戦で準備をさせた」と森監督。

 先発浅田は思い切りよく右腕を振って凡打を誘い、4回を1失点でつないだ。五回、今大会初登板の芳野が2死満塁を招くと、遊撃手の金田が救援し、ピンチを断った。「いつでもいける準備をしていた」と金田。打者の手元で小さく動く速球を軸に、延長十回まで1失点で耐えた。左翼手・三宅が2度、飛球を好捕するなど守備陣も懸命にもり立てた。

 最後は一発に沈んだが、「投手陣は甲子園で投げられることの価値を感じられたと思う。夏につながるいい試合だった」と森監督。束となって近江に立ち向かった。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ