スポーツブル(スポブル)

スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

九国大付、4強かけ浦学と対戦 対策と鍵は

2022年3月28日10時00分

朝日新聞DIGITAL

 【福岡】第94回選抜高校野球大会に出場する九州国際大付は28日、準々決勝で浦和学院(埼玉)と対戦する。1回戦のクラーク国際(北海道)戦では好投手を相手に接戦を制し、2回戦の広陵(広島)戦では、投打がかみ合う理想的な試合運びで優勝候補に快勝した。4強をかけた試合を前に、九州国際大付の楠城徹監督に意気込みや対策のポイントを聞いた。

 ――浦和学院の印象は

 「左投手(宮城誇南(こなん)選手)の球筋がとてもきれいで、感心した」

 ――2試合を振り返って

 「数人は自分の打撃を取り戻した。2回戦は残塁が多かったので、どのようにしてつながりを持たせるか、打順を考えている」

 ――理想の試合展開は

 「大味な試合になるのは考えづらい。ミスがないように、競(せ)って終盤に持ち込みたい」

 ――鍵を握る選手は

 「香西(一希)と野田(海人)のバッテリーを中心とした守りのチームだから、2回戦のように、香西がテンポよく投げてくれたらいい」

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ