スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

広島商、20年ぶり勝利でも次戦に集中 チーム史上最多22得点

2022年3月23日18時29分

朝日新聞DIGITAL

 (23日、第94回選抜高等学校野球大会1回戦、丹生7-22広島商)

 生まれる前の歴史より、広島商の主将、植松は目の前の試合に集中していた。一回1死二塁、「コンパクトにつなぐ」と、カーブを引きつけて中前へ。先制打でチームを勢いづけた。1試合22得点はチームの甲子園史上最多。20年ぶりの春勝利、大正から4元号での勝利など伝統を感じさせる記録が並ぶが「次戦へ向け、もう一度守りから攻撃につなげることを意識します」と未来を見据えていた。

     ◇

 ●来田(丹生) 主将が二回に初得点のホームを踏む。「先頭で塁に出て逆転もできた。自分たちのプレーで球場が盛り上がるのがうれしかった」

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ