スポーツブル(スポブル)

スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

鍵はエース大野「緩急生かす」 大島、23日に明秀日立と初戦

2022年3月22日13時24分

朝日新聞DIGITAL

 阪神甲子園球場で開かれている選抜高校野球大会で、8年ぶり2回目出場の大島(鹿児島)は23日の第2試合(午前11時30分試合開始予定)で明秀日立(茨城)と1回戦を戦う。秋の関東大会優勝校の強力打線を、いかに抑えるかがポイントになりそうだ。

 大島は本土の気候に慣れるため、9日に関西入り。練習試合を重ねながら調整してきた。

 初戦は左腕エース、大野稼頭央投手の出来が勝敗の鍵を握る。九州大会の準々決勝以来、公式戦は投げていない。塗木哲哉監督は「調子は悪くない。安定している」とみており、大野投手は「緩急を使いながらうまく打たせてとりたい」と意欲を見せる。

 明秀日立は優勝した秋の関東大会3試合で25点を挙げた攻撃力のあるチームだ。塗木監督は相手を3点以内に抑え、5点を奪う試合展開をイメージしている。武田涼雅主将は「相手はバッティングがよく、やりがいのあるチーム。試合が楽しみ」と話す。

 大島の選抜大会出場は2014年の「21世紀枠」以来。秋の鹿児島県大会で離島勢として初優勝を飾り、九州大会で準優勝して甲子園の切符をつかんだ。(仙崎信一)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ