スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

相手校の印象は? 初戦に挑む天理と星稜の監督に聞く

2022年3月20日10時00分

朝日新聞DIGITAL

 【奈良】第94回選抜高校野球大会で、天理は22日の第2試合(午前11時半開始予定)で星稜(石川)と対戦する。天理の中村良二監督(53)と星稜の林和成監督(46)に相手校の印象や初戦への意気込みを聞いた。

 ――相手チームの印象は 中村 すごく力のある印象です。30年前にも、当時2年生だった林監督や主将の松井秀喜さんがいた星稜さんとの対戦があったと聞いています。

 林 強打のイメージがあります。上位にも下位にも振れる打者がそろっている。打力はちょっと警戒しないといけない。

 ――理想の試合展開は

 中村 先制点は絶対ですね。初戦なので。先制して、中押し、追加点を取れる攻撃ができたら守っていても余裕がある。

 林 ロースコアが理想です。ですが、ある程度の失点を覚悟して戦っていかなければならないと思っています。序盤、中盤に失点しても、ちょっとずつ返して、終盤での勝負に持ち込んでいきたい。

 ――相手チームの注目選手は

 中村 やはり投手です。(最速140キロ超のエース)マーガード選手。彼がしっかりしていると本に書いてあったので、彼をどう攻略するかということを考えています。打線はつないでつないで、送りバントやエンドラン系統で進塁させて得点していく野球なのではないかと思います。

 林 (昨秋の公式戦8試合で打率が4割超の)戸井君はもちろん、1番の藤森君をどれだけ抑えられるか。中軸にはある程度打たれると思うので、中軸の打順でランナーがいない展開にするのが理想です。藤森君は足の速い選手ですし、マークしたい。

 ――自チームで鍵を握る選手は

 中村 投手は(キレのある直球と変化球が持ち味のエース)南沢。そして、攻守の要の戸井。彼らがチームを引っ張るような結果を出してくれれば、理想の試合展開になっていく。

 林 1番打者の永井。先頭打者であり、2打席目以降にチャンスの場面で打順が回ってくると思います。両チームの1番のできが、その後の試合展開を変えるんじゃないか。

 ――初戦への意気込みを 中村 選手たちがどれだけベストな状態で星稜戦に臨めるかが大切だと思います。「さあ、これから始まる」という気持ちになれるような練習をさせてあげたい。

 林 私は現役の時に選抜で天理さんに負けています。それ以来の試合なので、(引退を決めた今回)個人的には運命めいた最後の甲子園になります。選抜でまた天理さんと試合ができるのは非常に感慨深い。チャレンジャーの気持ちでいきたいです。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ