スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

さっそく見せた新生浦学 冷静に投手分析→バックスクリーンへ本塁打

2022年3月19日13時53分

朝日新聞DIGITAL

 (19日、第94回選抜高等学校野球大会1回戦、浦和学院4-0大分舞鶴)

     ◇

 試合前、浦和学院の森大(だい)監督は選手に「バックスクリーンに打て」と話した。その通りの打撃が四回に炸裂(さくれつ)した。3番金田優太が中前に運ぶと、続く鍋倉和弘が中堅左へ三塁打。そして5番の高山維月がバックスクリーン右に放り込んだ。

 「(相手の)奥本投手の球は角度があって、最初の打席はすくってしまったので、次は上からたたこうと」と高山。甘いチェンジアップを振り切った。ダイヤモンドを1周するときは緊張して周りが見えなかったといい、「もっとゆっくり走りたかった」。

 昨夏までは短く持ってコンパクトに振る打撃がチームの特徴だったが、バットを長く持ってフルスイングするスタイルに変えた。父である森士(おさむ)前監督から昨秋に引き継いだ森大監督が目指す「新生浦学」を初戦から披露した。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ