スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

日大三島、初戦は金光大阪 3日目第2試合 冬から鍛えた守備力が鍵

2022年3月5日09時00分

朝日新聞DIGITAL

 【静岡】18日に開幕する第94回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が4日、オンラインで開かれた。日大三島は第3日の第2試合(20日午前11時半開始予定)で金光大阪と対戦することが決まった。

 加藤大登主将のくじ引きの順番は、最後から2番目だった。相手の金光大阪は、秋季近畿大会ベスト4のチームだ。「近畿大会の準々決勝で6点差をひっくり返したと聞いている。打力が強くて侮れない」と気を引き締める。

 日大三島はこの冬から守備力の強化に取り組んできた。紅白戦など実戦形式のメニューを中心に、どんな球も取りこぼさないようにと練習を積み重ねる。

 エース右腕の松永陽登選手は、体重を増やしたことで力強い直球が投げられるようになった。「ストレートを中心にコースに投げ分ける練習をしている」。大会まで残り2週間でさらに守りを強化し、相手打線に立ち向かう。

 「ディフェンスのしっかりした粘っこい野球をするチーム」。金光大阪とは兵庫・報徳学園時代に対戦経験のある永田裕治監督は、相手の攻撃力と同時に守備力も警戒する。「甲子園ではディフェンスのミスが一番怖い。チームの守備力はまだまだ」と厳しい表情で話した。(魚住あかり)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ