スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

選抜出場の長崎日大、初戦は京都国際 2日目第2試合

2022年3月5日09時30分

朝日新聞DIGITAL

 第94回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が4日あり、長崎日大は、大会第2日の第2試合で、昨夏の甲子園4強の京都国際と対戦することが決まった。日程が順調に進めば、試合開始は19日午前11時半の予定。選手たちは「まずは初戦突破だ」と意気込んだ。

 新型コロナ禍の収束が見通せず、前回大会に続き、大阪市内の抽選会場と全32校をオンライン会議システム「Zoom(ズーム)」で結んで実施。各校の主将が会場とやりとりしながら、くじを引いていった。

 長崎日大の河村恵太主将に順番が回ってきたのは午後3時半。学園会議室に設置したパソコンに向かい、「8番でお願いします」。番号札の入った袋に書かれた数字を告げ、京都国際との対戦を引き当てた。

 抽選会後、報道陣の取材に応じた河村君は「くじ引きは緊張したけれど、強豪校と甲子園を舞台に対戦できてすごくうれしい」。チームメートの百武伸君からは「プロ注目の左腕がいる京都国際を引き当ててくれ」と注文されたといい、「当てることができて良かった」と笑顔を見せた。

 過去の対戦経験はないが「戦うからには勝ちにこだわりたい。団結力や厳しいときの声かけでは相手チームに負けない」と感じている。「自分が率先してチームを引っ張っていきたい」と表情を引き締めた。

 練習中に抽選会の結果を知った百武君は「希望通りの相手でうれしい」。昨夏の甲子園で力投する京都国際の森下瑠大君をテレビで見て「すごいピッチャーだ」と感じた。「チャンスは少ないと思うが、打つ自信はある。まっすぐをとらえ、ホームランを放ちたい」と目を輝かせた。(三沢敦)

     ◇

 長崎日大・平山清一郎監督 京都国際は昨夏4強の強豪で、エース森下君は好投手だ。選手の打撃力は上がっているが、個人個人で戦うのではなく、身上とするチーム力を武器に攻略していきたい。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ