スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

天理、初戦は21日の星稜戦

2022年3月5日10時00分

朝日新聞DIGITAL

 【奈良】18日に開幕する第94回選抜高校野球大会で、天理は第4日第2試合の1回戦で星稜(石川)と対戦することが決まった。昨春4強で26回目の出場となる天理は、打たせてとるエースの南沢、切れ目のない打線を持ち味に、春夏通算4回目の甲子園優勝に挑む。

     ◇

 4日の抽選会はオンラインで開かれた。天理の戸井零士主将は第4日の21日、第2試合(午前11時半開始予定)のくじを引き、対戦相手が決まるのを待った。抽選の結果、昨秋の北信越大会で準優勝した星稜(石川)との対戦が決まった。

 昨秋の県予選では3位だった天理。エース南沢の復調で近畿大会では4強入りした。南沢は昨秋の県予選準決勝での大量失点を機に腕を下げて中学時代のスリークオーターに。制球力が上がり、近畿大会では2試合で完投勝利した。打の中心は、昨秋の打率が4割超の3番戸井と4番内藤だ。

 選抜で天理と星稜が戦うのは30年ぶり2度目。前回は準々決勝で天理が松井秀喜を擁する星稜を5―1で下した。中村良二監督は「バランスのとれたチームの印象です」とのコメントを寄せた。(浅田朋範)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ