スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

鳴門の初戦は大阪桐蔭「束になって全力で」 選抜高校野球組み合わせ

2022年3月5日10時00分

朝日新聞DIGITAL

 【徳島】第94回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟など主催、朝日新聞社後援)の組み合わせ抽選会が4日、オンラインであった。鳴門は大会第6日の第1試合(23日午前9時開始予定)で、13回目の出場となる大阪桐蔭と対戦することになった。

 鳴門の三浦鉄昇主将はマスクを着用し、学校の図書室で抽選の順番を待った。オンラインの画面越しに封筒を選び、中から出てきた番号は「31」。対戦相手の大阪桐蔭は昨秋の明治神宮大会の王者だ。

 「強いと聞いていた相手と試合ができることは光栄です」。抽選後のインタビューで、三浦主将は開口一番にこう語った。初戦に向けて「相手は一人ひとりのレベルが高い。うちはチームの一人ひとりが束になって、全力で戦いたい」と意気込みを語った。

 鳴門は9年ぶり9回目の出場。投手を中心に守りは堅く、粘りの野球が持ち味だ。昨秋の四国大会では、準決勝で高知の明徳義塾を延長戦で下し、準優勝した。エース左腕冨田遼弥君は最速140キロ超の直球とキレのあるスライダー、チェンジアップが武器。打線は、長打力のある前田一輝君や四国大会決勝で本塁打を放った藤中温人君らが中軸を担う。(吉田博行)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ