スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

花巻東は市和歌山と 5日目第1試合 田代主将「束になって戦う」

2022年3月5日11時00分

朝日新聞DIGITAL

 3月18日に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕する第94回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催、朝日新聞社後援)の組み合わせ抽選会が4日、行われた。東北を代表して出場する花巻東(岩手県花巻市)は、大会第5日の第1試合(日程が順調通り進めば22日午前9時開始予定)で市和歌山と対戦することが決まった。

 新型コロナの影響で抽選会は昨年に続き、オンラインで実施。花巻東の田代旭主将は、出場32校のうち、21番目にくじをひいた。

 封筒を選び、中に入っていた紙には「25」と書かれていた。対戦相手は昨春の選抜にも出場した市和歌山に決まった。「すばらしい投手がいる。自分たちは束になってまとまって戦う」

 この冬、室内練習場でのティーバッティングや体づくりに力を入れた。雪が多い岩手。実践的な練習が不足する分、各選手は体重を増やし、力強さを身につけた。田代主将は昨年末に肩の手術をしたものの、試合には出場できる見込みだ。

 「まずは1回戦。絶対に突破できるように、目の前の戦いに一つひとつ全力を尽くして頑張りたい」

 佐々木洋監督は取材に「相手は好投手がいる。点数はなかなか取れない。無駄な四死球や失策をなくすことが大事だ」と話した。

 現在は雪のため十分にできていない守備練習を中心に調整。昨年12月に両肩の手術をし、復帰は大会直前とされてきた佐々木麟太郎選手も、ゆるいボールを打ち始めていると説明した。(奈良美里)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ