スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

13年ぶり倉敷工、初戦の相手は和歌山東 選抜高校野球

2022年3月5日09時30分

朝日新聞DIGITAL

 【岡山】第94回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が4日、オンライン形式であった。13年ぶり出場の倉敷工は初日の18日、初出場の和歌山東(和歌山)との対戦が決まった。福島貫太主将は選手宣誓も引き当てた。

 抽選会は大阪市の会場と各校をつないで行われた。福島主将は同校4階の視聴覚教室で、パソコンと向かい合った。

 オンライン抽選会は会場のホワイトボードに貼った1~32の数字から、各主将が一つ選ぶという形式。予備抽選で17番目となった福島主将は7番のくじを引き、対戦相手が決まった。

 福島主将は「勢いのある相手だが、自分たちの野球をするだけ。甲子園でも攻めて攻めて攻めたぎる野球を貫く」と強調。初日に登場する6校から選手宣誓を引き当てた時は驚きを隠さなかったが、「出場32校の中で自分だけに任された大役。内容はチーム全員で決めたい」と意気込んだ。

 高田康隆監督は「相手は近畿大会を勝ち上がったチームで、私たちは挑戦者。どんな状況でも自分の力を出し切り、高校球児らしい元気ある全力プレーを」と語った。

 倉敷工の選抜の最高成績は4強。1回戦を突破すれば浦和学院(埼玉)と大分舞鶴の勝者と対戦する。(小沢邦男)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ