スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

大阪桐蔭、大会新の通算11本塁打 PL学園の記録更新 センバツ

2022年3月31日14時03分

朝日新聞DIGITAL

 第94回選抜高校野球大会は31日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で決勝があり、近江(滋賀)と大阪桐蔭が対戦。大阪桐蔭が八回までに4本塁打を放ち、不戦勝を除いた今大会4試合での通算本塁打を11本(伊藤2、松尾2、海老根2、谷口2、星子、工藤、田井)とし、第56回(1984年)に5試合でPL学園(大阪)が放った8本塁打(清原3、桑田2、黒木、旗手、鈴木)を抜き、大会記録を更新した。

 大阪桐蔭は2点リードで迎えた三回、無死一塁で3番松尾汐恩が左翼席への2ランを放つと、2死後、6番田井志門がバックスクリーンへのソロを放った。六回には2死一、三塁で5番海老根優大が左翼席への3ラン。八回には、2番谷口勇人が中越えの満塁本塁打を放った。

 昨秋の明治神宮大会を制した大阪桐蔭は、今大会でも持ち味の強打を発揮。28日の市和歌山との準々決勝では、計6本塁打(谷口、星子、伊藤2、工藤、海老根)を放ち、第56回のPL学園(鈴木、清原、黒木、桑田2、旗手、対砂川北)に並ぶ1試合最多本塁打記録を残していた。

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ