スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

県内初の女子硬式野球部、弘前学院聖愛が創設へ

2022年2月13日11時00分

朝日新聞DIGITAL

 青森県内で初となる女子の硬式野球部の創部に向けて、弘前学院聖愛高校(弘前市)が準備を進めている。女子中学生を対象にした練習会を昨年11月から始め、入部を希望する女子選手も増えている。新チームは4月に誕生する予定だ。

 創部のきっかけは、同校の野球部が2017年から続けている少年野球教室だった。参加した野球チームの女子の中には有望な選手もいたが、高校で野球を続けるため、女子硬式野球部のある県外の高校に進学する例が少なくなかったという。

 野球部の太田淳部長(55)は「県内の女子選手が地元で硬式野球ができるよう、受け皿を作りたいと意を強くしました」と話す。

 昨年11月に初の練習会を開いたところ、県内から約60人の女子中学生が参加。12月11日は、硬式野球部の練習に5人が参加した。

 そのうち、青森市の沖館中3年の三浦雪穂さん(15)は、軟式野球クラブで練習に励んでいる。昨夏、全国高校女子硬式野球選手権の決勝が甲子園で行われた映像を見て、大舞台にあこがれた。「自分もあの場所に立ちたいと思いました。高校でしっかり練習して、決勝まで行きたいです」

 むつ市の大平(おおだいら)中3年の原田愛望(あみ)さん(15)は将来、プロ選手をめざしている。一時は県外の高校への進学も考えたが、弘前学院聖愛の創部の予定を知って安心した。「青森で野球を続けられることがうれしい。将来は自分たちの活動を見て、県内でもっと女子野球が広まってほしいです」と願っている。

 全国高校女子硬式野球連盟によると、加盟校は年々増え、今年度は43校が加盟している。来年度は弘前学院聖愛を含め、新たに数校が加盟する見込みだ。(渡部耕平)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ