スポーツブル(スポブル)

スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

京都国際、2年連続で選抜高校野球出場  「日本一目指す」

2022年1月29日10時00分 朝日新聞デジタル

 3月18日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する第94回選抜高校野球大会に、京都国際(東山区)が2年連続2回目の出場を決めた。4強入りした昨夏の甲子園を経験した選手が多く、「日本一を目指す」と意気込んでいる。

 28日午後3時半過ぎ、朴慶洙校長の元に出場決定の電話があった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で臨時休校になり、生徒は不在。取材に応じた小牧憲継監督は、「LINEなどでメッセージを送り、喜びを分かち合いたい」と安堵(あんど)の表情を見せた。

 昨秋の近畿大会は府1位で出場。初戦では、強豪・履正社(大阪)を完封した。2戦目で同大会準優勝の和歌山東(和歌山)に2―3で惜敗したが終盤まで粘った。安定した守備力と機動力のある攻撃などが評価され、選ばれたという。

 選手らは学校を通してコメントを公表。主将の辻井心(じん)君は「先輩たちが成し遂げられなかった日本一を目指し最後まであきらめないプレーをする」。エースの森下瑠大(りゅうだい)君は「成長した姿を甲子園という大舞台で見せることができるように、気合を入れて練習に励む」。昨年の選抜大会では「背番号1」を背負った平野順大(じゅんた)君は「悔しかった選抜の分までやってやろうという気持ち」とした。小牧監督は「秋はチーム力に欠けていたが、冬を越えて成長し、たくましくなった」と話した。

 組み合わせ抽選会は3月4日に予定されている。(富永鈴香)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ