スポーツブル(スポブル)

スポブルアプリをダウンロードしよう

  • Sportsbull Android App
  • Sportsbull iOs App

すべて無料のスポーツニュース&動画アプリの決定版!

QRコードを読み込んでダウンロード

Sportsbull QRCode

前身は陶磁器の学び場、有田工が選抜初出場 監督「粘って勝機を」

2022年1月28日20時09分 朝日新聞デジタル

 「お、出た」「よっしゃー」。佐賀県有田町の有田工の選手たちは学校内の会議室でオンライン中継を見守り、学校名が呼ばれると喜び合った。春の選抜大会は初めての出場となる。

 有田焼で有名な人口2万人弱の町にある県立学校で、前身は1881(明治14)年に日本で初めて設立された窯業(ようぎょう)の技術者養成機関「勉脩(べんしゅう)学舎」だ。

 昨秋の県大会で準優勝。60年ぶりに出場した九州大会では長崎1位の海星に完封勝ちして、4強入り。プロへ進んだ古川侑利投手らを擁して初出場した2013年の夏以来となる甲子園出場をたぐりよせた。

 上原(かんばる)風雅主将は「うれしいという気持ちが一番」と話し、「自分たちらしい野球をしたい。守備で流れを作り1点ずつ取って、まず1勝したい」と意気込んだ。

 梅崎信司監督は「チームワークを発揮して、練習通り、今までの試合通りにしっかり守り、粘って勝機を見いだしたい」と語った。(大村久)

関連記事

アクセスランキング

注目の動画

一覧へ